日々

link permalink

AQUOS PHONE ZETA SH-01F

AQUOS PHONE ZETA(SH-01F) は「余裕で 3日使えるスマホ」という宣伝文句でしたが、我が家の SH-01F は 1日以上稼働したことがありません。アプリの履歴を消し忘れるとまず 1日持たないし、消していても「メディアサーバ」さんが、電池を 50%近く消費してくれたりして、結局電池が持ちません。

消し忘れたアプリや、メディアサーバさんが頑張ってると思しきときは、スマホの上部がかなり熱くなります。冬でも相当熱くなるので、夏ともなればスマホが熱でぶっ壊れるんじゃないか?と嫌な気分になります。うーん、何でだろうな…。

[編集者: すずき]
[更新: 2014年 3月 5日 02:49]
link 編集する

コメント一覧

  • すずき 
    後日談。

    ゲームとか負荷のかかることを控えて、メディアサーバが出張ってこなければ、3日目に突入できました。
    うーむ、メディアサーバとは一体…? 
    (2014年03月24日 08:10:43)
open/close この記事にコメントする



link permalink

一歩先行く Raspberry

2歳となったRaspberry Piの販売台数は250万台超。さらなるオープン化にむけた1万ドルコンテストを開催

Raspberry Pi の SoC と同じグラフィクスコアのドライバーがオープンソースになったみたいです。

そのうち Raspberry Pi でも完全オープンのドライバが動くようになるんだろうなあ。さすがだな…。

メモ: 技術系?の話は Facebook から転記しておくことにした。

[編集者: すずき]
[更新: 2014年 3月 17日 01:05]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

メモ

任天堂と、はてなと、アマゾン AWS。

AWS 導入事例: 任天堂株式会社

メモ: 技術系の話は Facebook から転記しておくことにした。

[編集者: すずき]
[更新: 2015年 11月 29日 20:29]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

アクセス解析

日記表示の際のアクセス解析をやめました。カウンターを表示しないブラウザ、Web Bot などからのアクセスはカウントしなくなります。

最近見つかる未知のエージェントは、従来ブラウザのバージョンアップ物か、人間からのアクセスではなかろう Bot やクローラばかりで、そんなもん分類してもつまらんのですよ。

[編集者: すずき]
[更新: 2014年 3月 9日 01:13]
link 編集する

コメント一覧

  • すずき 
    メモ: IE11(Trident 7) と iPod touch と Nintendo 3DS と PhantomJS 対応。 
    (2014年03月21日 00:31:26)
open/close この記事にコメントする



link permalink

スゴイと思う人

1人で問題を解決する奴は、スゴイと思う。

1人じゃ無理だけど周りに呼びかけて解決まで導く奴は、偉いと思う。

問題を指摘するだけで逃げる奴は、居ても居なくても良いと思う。

「何だアイツ熱くなって…」ってバカにして何もしない奴らは、居ない方が良いと思う。

メモ: 技術系?の話は Facebook から転記しておくことにした。

[編集者: すずき]
[更新: 2014年 4月 21日 02:01]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

コメントスパムにやられた

以前、コメントが書き込めなくなって(2014年 1月 7日の日記参照)しまい、応急処置で切り抜けましたが 2か月経たないうちに再発しました。

年単位ならまだしも 1〜2か月で再発するようじゃ、もう駄目だろということで真面目に調査開始しました。

原因

白いページが出る原因は、PHP プロセスのクラッシュによるものでした。

具体的には、コメントの承認待ちデータの肥大化により、承認待ちデータをロードした際に PHP スクリプトを実行するプロセスがクラッシュして、何も応答を返せなかったためです。大体 50MB over くらいで発生するようです。

また、コメントの承認待ちデータが肥大する原因は、この日記システムの設計が悪かったためです。

コメントの承認待ちデータは下記の仕組みで、追加、および、削除が行われていました。

  • コメントを送信する
  • コメントの承認待ちデータの最後尾に「追記」
  • コメント書き込み内容を承認(「上記、確かに認めます」のチェックを付けて「送信」することを指す)
  • コメントの承認待ちデータを全て「ロード」して、時間切れのモノを「削除」

設計の大きなミスとしてコメントを承認しないと、コメントの承認待ちデータを削除する処理が絶対に動作しない点です。コメントを承認しない限り、コメントの承認待ちデータが際限なく追記されてしまいます。

対策

対策として、コメントの承認待ちデータを「追記」する際に、同時に時間切れのモノを「削除」する処理を追加しました。

これにより、時間切れと判定する時間内(現在は 300秒)に、50MB 分のスパムを送りつけられない限り、今回の問題は発生しないはずです。

承認待ちデータの大きさは、名前+コメント+約 600 バイトです。だいぶ長いスパムでも、せいぜい数 KB 程度なので、33 回/秒の勢いで 300秒間連続で投稿されない限り、パンクは免れるはずです。

残課題

ただし、今は名前やコメントに長さの制限がないため、50MB 超のコメントを送信されると、一撃でコメントが書き込めなくなります。

やられたらそのときまた考えますけど、できればやらんで欲しいですな…。

[編集者: すずき]
[更新: 2014年 3月 15日 00:30]
link 編集する

コメント一覧

  • IKeJI 
    ロードして、ゴニョゴニョして、書き戻すと、途中で死んだ時に消えませんか?
    読みながら別ファイルに書いて、リネームの法が良さそうな。 
    (2014年03月17日 14:39:32)
  • すずき 
    >IKeJI さん
    今は、ファイルから全部メモリに読んで、加工が全部終わったら、メモリから一気にファイルに書いているので、ファイルに書いている途中で死ぬと全損ですね。
    リネームの方が良さそうですね。同時にリネームが走ると悲劇が起きそうなので、ロック用のダミーファイルが要るかな。

    問題は、既に PHP をだいぶ忘れていることですね。過去の自分は他人だ…。 
    (2014年03月17日 21:44:48)
open/close この記事にコメントする



link permalink

炎上したプロジェクトの評価が良いのはなぜ

なぜ暇な人ほど「忙しいふり」をするのか - ダイヤモンド・オンラインを読んで。

炎上する案件ほど、上司が関わる時間が増えるので、
「あの案件はつらかったが、俺のおかげでぎりぎり回せたんだ」
という上司の勘違いが強く記憶に残り、評価の際にも思い出しやすいので、評価が上がるのだと思います。

上司の参画により早く終わることもあるかも知れませんが、大抵の場合は、プロジェクトが炎上すると…、

  • 上司が勝手に割り込んでくる
  • 上司は進捗管理ミーティングで毎日メンバーをロックするので、さらに遅れる
  • 上司はメンバーにいつ出来るんだと怒鳴り散らし志気を下げるので、さらに遅れる
  • 上司は何も知らない人を追加し開発を混乱させるので、さらに遅れる
  • 上司はPLを呼びつけては怒鳴りつけるので、PLが病んで失踪してさらに遅れる
  • 上司は死ぬ気でやれとデスマーチを強行してメンバーを潰すので、さらに遅れる
  • 上司は客のプレッシャーにすぐ負けて、期日を勝手に約束してくる(が、当然守れず、さらに炎上する)

となりますよね。

メモ: 技術系の話は Facebook から転記しておくことにした。

[編集者: すずき]
[更新: 2015年 11月 29日 20:26]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

難解なコードが増える理由

数年前から、会社で理解に苦しむ難解なコードが多いのはなぜだろう、誰に聞いても「このコードは意味不明だ、一見してもわからない」と言うのに、どうして誰も直さないのだろう?と疑問に思っていました。

金、土とほぼ風邪で寝てて暇だったので、久しぶりにこのブログ(脱社畜ブログ - 2013-10-30 - 「あなたにしかできない仕事」を無くすために必要なこと)を読み返していたら、なんとなく答えがわかりました。

特にこの部分です。
(引用)「あなたにしかできない仕事」を「誰でもできる仕事」に変えることは、「あなたにしかできない仕事」を一人で抱えるよりも遥かに価値があることだ。そういう意味で、この手の「標準化」は高く評価されなければならない。(引用終)

以前読んだときは「標準化」がイマイチわからなかったのですが、これを、

  • 「あなたにしかできない仕事」=「あなたにしか理解、メンテナンスできないコード」
  • 「誰でもできる仕事」=「誰でも理解、メンテナンスできるコード」

と置き換えて、「標準化」は「読みやすい、わかりやすいコードに書き換える」「一見して理解できる小規模に分割する」といった行為に置き換えると、非常にしっくりきました。

会社の難解なコードが増えていく理由は、標準化、つまりコードをわかりやすくするインセンティブが会社から与えられないというシステム的な問題が主な原因であって、個人に責はない、ということです。

このような評価体制だと、他人のコードに興味を示さない方が得になってしまいます。金より、エンジニアとして一目置かれたい、と思う人のやる気すらも奪ってしまうことになります。

私個人が会社の金銭的インセンティブのシステムを変えるのは難しいですが、せめて、わかりやすいコードを書く人を褒めて感謝し、自身もわかりやすいコードを書くことで報いることを心掛けようと思います。

[編集者: すずき]
[更新: 2014年 3月 16日 16:17]
link 編集する

コメント一覧

  • よしだ 
    会社のシステムの前に、コード(というか設計そのもの)がわかりにくいことによる金銭的・機会的なロスが見えにくい、というのが問題なんでしょうね。。

    かといって、ほら、いまこんなに無駄なんですよ、というのは実改善とセットじゃないと生産的とは言えないので、やはり「わかりやすい設計」「ノウハウの共有知化」を心がけてしっかりやる、というしかないのでしょうかね。。 
    (2014年03月16日 17:09:19)
  • すずき 
    >よしださん
    地震の被害予想と同じで、過去の失敗例から、この規模で設計をマズったら作り直しに幾ら掛かる、と言えば良いと思います。 
    (2014年03月16日 21:52:57)
  • すずき 
    あー、でも、被害予想に必要な過去の失敗例がありませんね。

    失敗例を公開することに対して、マイナスのインセンティブが働くので、誰も公開しないのでしょうね。

    明らかな失敗なのに絶対に失敗とは認めず「こんな成果があった」とウソばかりついて、最後はウヤムヤにするプロジェクトが多いのはそのせいなのか…。 
    (2014年03月16日 21:57:14)
open/close この記事にコメントする



link permalink

独り言レビューだって良いじゃないか

$shibayu36->blog; - 2014-03-16 コードコンプリートを再読した

「二人である物事に取り組むと、大体会話をしている最中に設計が良くなっていくことが多い印象がある。議論にならなくても良いことも多くて、話しかけるためだけのぬいぐるみとしてだけでも良いこともある。」(以上、引用、強調は私によるもの)

作業履歴代わりに、会社の Redmine に設計とかコーディングについて、独り言を書き続けていて、最近ちょっと虚しくなってきていたのだけど、実はレビューの意味もあったんだよ、ということを気づかせてくれた。そうだったのか…。

メモ: 技術系?の話は Facebook から転記しておくことにした。

[編集者: すずき]
[更新: 2014年 4月 21日 02:05]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

Scala コレクションと length

Scala でファイルの中身を解析したいとき、遅延評価コレクション(Stream とか View とか)にファイル全体をマッピングすれば、好きな位置を解析できて楽だろう、というアイデアは誰しもが考えると思います。

実は私もその口だったのですが、実際にやってみると Scala コレクションは length が全て Int 型とされているため、アクセスできる範囲が短すぎて(最大で 2Gi 要素まで)困ってしまいました。

たかがそれしきのことですが、length はコレクション操作の至る所に出現しますので、非常に影響は大きいです。

Scala の遅延評価は、事前に全て評価するのは不可能な(長さが無限大、あるいは大きすぎる)コレクションを扱うアイデアのはずなのに、何を思ってコレクションの length を Int 型にしたのでしょう…。

[編集者: すずき]
[更新: 2014年 3月 22日 02:02]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

無線は速くなった

有線の次世代規格 10Gbps Ether が足踏みしている間に、無線が 1Gbps 超えて(参考: NEC AtermStation のサイト)、有線が無線に負けちゃたなあ。

規格名メモ。

  • IEEE802.3ab: 1Gbps Ethernet
  • IEEE802.3an: 10Gbps Ethernet
  • IEEE 802.11n: 600Mbps 2.4GHz/5GHz Wi-Fi
  • IEEE 802.11ac: 6Gbps 5GHz Wi-Fi

メモ: 技術系の話は Facebook から転記しておくことにした。

[編集者: すずき]
[更新: 2015年 11月 29日 20:21]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

管理しない職

「変人」から一流になれる人、変人を一流に変えられる「管理職」の条件 - ダイヤモンド・オンラインを読んで。

同意できる内容なんだけども、これって変人か否かは関係ないような…。

自分で頼んでおいて、今君何してるの?って真顔で聴いてくる人、いつ出来るんだ、早くやれ、しか言わない人、こんなのは上司でも部下でも同僚でもイヤです。

(引用)
「こういう眼力のある人が自分の上についてくれると、変人たちは尋常ではない働きぶりを示します。自分の頑張りが“適切に”理解され、評価され、支援されるのですから。一方、仕事の質の評価ができず、売上と納期、コストのことしか頭にない上司だと、やる気はまったく上がりません。」

Facebook のコメントで「見方や活かし方によって「変人」になってしまう、て意味に見えました。」と指摘を受けました。なるほど、そういうことか…。

メモ: 技術系の話は Facebook から転記しておくことにした。

[編集者: すずき]
[更新: 2015年 11月 29日 20:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報