日々

link permalink

塚田氏とともにパソコン工房に行ったら、学園線付近に移転したらしく店が綺麗さっぱり消えていました。早速新しい店もチェキしに行き CD-R と Web カメラを購入しました。カメラを塚田邸で実験したところ、画質はそれなりですが、動画が映るというだけでかなり面白かったです。Web カメラ&ブロードバンドを持った相手が居れば、タダでテレビ電話し放題だけど…そもそも需要がないです。
家に帰ってから CD-R の封を切って見ると、記録面の色がかなり薄いです。1枚 20円強なのはありがたいですが、これで焼けるのでしょうか?

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

急にカードゲームが作りたくなってトランプを描いていました。なにぶん素人なもので数字札はなんとかこしらえても、絵札がどうしようもないです。結局絵札は真っ白なままプログラム作りに突入してしまいました。
開発速度を一番に VB6 で作ることにします。第一弾はルールが簡単なソリティア、モンテカルロにチャレンジしようと思います。そうそう、ソリティアは Windows 付属のゲーム名ではなく、一人遊びのカードゲーム(solitaire)のことですよ。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

自然言語処理のテストは時間切れで尻切れトンボな解答になってしまいました。持ち込み可だから、と甘く見て精進不足だったのが敗因ですね。
ミーティングでは新歓祭の話し合いが行われました。さらに来週もミーティングがあるそうで、やる気があって良いですね。来週あたり分割統治制の話を切り出してみようかなあ…。
帰ってきてからは、レポートそっちのけでモンテカルロ作りをしていました。とりあえずカードのシャッフルとカードの配置をちょこちょこと。モンテカルロの配置なんだし横 6 縦 4 で固定にしてもいいんですが、ネット上のアプリを見ると配置がそれぞれ違うので可変にしようと思いまして。そのうち気づいたことを記事にまとめるかもしれません。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

OS II の補講に出た後、観念して明日に差し迫ったコンピュータ音楽システムのレポートを書き上げました。しっかしこの授業はなんでこうも、レポート書く気が起きないのでしょう。先生が授業でやる気ナッシンすぎだからでしょうか。だるーい。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

テストも終わり残すはレポート 2つだけとなりました。開放感が残っているうちにモンテカルロのプログラムを一気に済ませることにしました。プロトタイプを友人の塚原氏に見てもらい、改善点(ヒント機能、ステータスバーなど)をいくつかもらいました。ここらで公開に踏み切ろうと思います。
下の「ものおき」に追加しましたので、付属ゲームに飽きた方はどうぞ。また、改善点があればぜひお願いします。
モンテカルロのルール)隣り合った(上下左右、斜めの 8方向)同じ数字の札を 2枚選択すると、札が取り除かれます。これを続けて全ての札を取り除けばクリアです。札はあるのに取れなければ「手詰まり」です。
プログラムの説明)札を消したときに空いた領域を「即詰める」か「後でまとめて詰める」かを選択できるようにしました。後者の方が簡単かと思いますが、適当にやるとどちらでも詰まります。初期値は前者です。また、札を補充する際にアニメーションする仕組みもついています。好みとマシンにかかる負荷に応じて選択してください。初期値はアニメーション OFF です。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

5日の深夜から 6日の朝方にかけてカラオケの鉄人(荒川沖)にて 4人でカラオケしていました。久しぶりのカラオケが耐久とは思わなんだ…いやはや長丁場でした。朝、山岡家で飯を食って解散しました。
で、作業に寝坊しました…。車も田口氏が出してくれたそうで、すまんです。作業の写真を撮ってくれとの要請があり、平砂に向かいました。
作業後、有志 5人でウエストハウスに行き BIGりサンダーを食いました。店を出てから田口氏は 1人で弟を迎えに行ってしまったので、残された我々 4人は「弟の顔見たさ」に後を追いました。ところが西大通でファンカーゴが爆走開始、セカンド全開で追いかけるものの追いつけず、ついに信号直前の車線変更で撒かれてしまいました。ここまで隠されると意地でも暴きたくなるのが人情ってやつですが、もしマジ切れされても困るし帰りました。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

園芸の皆さんと筑波山に梅を見に行きました。今まで偕楽園にも筑波山にも参加できずじまいで、3年にして初めての梅見です。梅は満開ではありませんでしたが、傾斜の厳しい山肌一面に咲き誇る梅は、香りと相まって非常に綺麗でした。
モンテカルロにテストしきれなかったバグが残っていたようです。友人に指摘され気づきました。てなわけで早速バージョンが上がってます。
その夜は梅に行った 3年メンバー+αで飲み会をしていました。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

アルテリオスのマップの全景図を作り始めました。ユナイトのマップは間違えて 1マスずれたし、トゥメールカムスやディーモスの方がマップが役に立つと思うんですが、その頃には多分やる気ゼロ。攻略本のマップを作ってる人は偉いよね。
夜はじょーとだらだら飲んでいました。昨日の残りのワインと、新しく買った 2本が空きました。じょー曰く「なんかワインじゃ酔わねーなー」だそうな。強いねえ。
隣人が物音を立てると壁を殴ってきます。これがけっこう神経質で、昼でも殴ってきます。今夜のジョーと飲み会してた音で、ついにお隣さんマジ切れ。「笑い声が不快だ、黙れ。次は大家にチクるぞ。」(語調はもっと丁寧でしたが)みたいな脅…じゃなくて警告文を放り込まれました。この分だと 14日の誕生会で確実にアウトですね。大家とは光の件で仲悪いし、いよいよ追い出されるか?契約更新料返してくれないかなー。
隣の人がこの日記を読んでいたら、なおさら関係が悪化しますが…ぶっちゃけ隣の人嫌いだし。もうどうにでもなれぃ。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

飲み会@福間邸です。福間氏とちかふみさんだけ全開で他は全然着いていけず、2人が先につぶれたのは言うまでもありません。その後復活して 2人台所でコソコソと話をしていました。最初は 3人と寂しいものでしたが人が来ては帰り、結局 10人くらい出入りしていました。
それはそうとレアキャラ佐藤氏が無駄使いしすぎです。それも半端な額じゃなく 1ヶ月で 40万ですよ?すげえもったいないよ。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

メール大量送信ワーム W32.Netsky.D@mm が来ていました。知り合いがひっかかったのかな?怪しいファイルが添付されていましたが、メールを受け取った瞬間 Norton 親父に消され中身は不明です。
福間邸でキムチー鍋会を行いました。普通の人が全然辛くないレベル(今日くらい)まで唐辛子味を薄めないと厳しいようです。同様に辛子も駄目ですが、不思議なものでわさびは平気だったりします。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

情報学類工場見学に参加し NHK を見学してきました。放送センターと放送技術研究所を見学(NHK に工場はありません)しました。とても面白かったので、書き留めておきます。
放送センターでは、どの映像を電波に乗せるか制御する放送管理室を見学しました。デジタル地上波放送が始まれば、番組表や補足情報なども電波に乗ります。すると野球延長でドラマの結末が切れた、超ウゼー。なんてこともなくなり、皆幸せ…はさておき。個人的にはビデオテープをビデオデッキに突っ込む機械(アクセッサ)が面白かったです。自動化する意味はありますけど…なんか違うような。
生放送のクローズアップ現代を撮っているスタジオも見学しました。参加者全員カメラをいじらせてもらったほか、なぜカメラ目線で原稿が読めるのか、なぜ照明は一方向か、影へのこだわり…など面白い話が聞けました。

放送技術研究所ではかなりの説明があったので、自分が面白そうだと思ったものをかいつまんで紹介します。丸めて持ち運べる薄いテレビを研究していました。素材は有機 EL かポリマーで微小な部屋をつけた液晶だそうです。有機 EL は自己発光(燐光)でバックライト不要ですが、発色と耐久性に難あり。液晶は半永久的ですが、バックライトが必要です。どちらも一長一短ですね。
高性能ビデオカメラが 3つ紹介されていました。超高速度カメラは 1/1000 などで撮影できるため、軟式ボールがたわむ様子などが鮮明に撮れていました。超高感度カメラは CCD では再現できない、夜景の美しさを再現できます。これは明りを用意できない際の撮影、例えば災害時に有効です。しかも同じカメラで昼も夜も撮影できるというすばらしいカメラでした。解像度が今のテレビの 8倍つまり走査線 4000 本級のカメラも紹介されてました。巨大なスクリーンに映しても汚くならない利点があります。
アナログとデジタルの電波にわざとノイズを入れノイズ耐性を比べる実験で、デジタル放送はノイズに強い一方で、駄目なときはポックリ死ぬ事もわかりました。ま、白黒ハッキリしていて良いか。
無響室という音がまったく反射しない部屋にも行きました。安永先生の提案で全員黙って数秒間の完全無音を体験したところ、無音のはずなのにキーンという激しい音が頭に響きました。人の脳には体内の音や微小な騒音をキャンセルする能力がありますが、完全無音だとそれが仇になるそうですよ。とても貴重な体験でした。
今回の見学を終えて、やはり就職してなんらかの現場に立ちたいと思いました。研究寄りなのかバリバリの現場なのか今のところ不明ですが…。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

6時くらいから夕食を兼ねて、北脇邸で飲み会をしました。解散してからものすごく具合が悪そうなジョーを、彼の家まで送って帰りました。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

作業に来た女性陣にホワイトデーのお返しをし、花の苗を植えました。最近雨が降らず水不足のようで、先週植えたばかりの花が枯れていました。水遣り当番が居たほうがいいかもしれませんね。
作業後に福間邸でゲームしようということで GT3 コンセプトとスマッシュコートを持っていきましたが、PS2 がディスクを読まない。なぜスマッシュコートしか読めないのか…あと桃鉄。その後山田さんも加わり、カレーを食って解散しました。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

茨城県陶芸美術館へ「アメリカ現代陶芸の系譜」という特別展を見に行きました。うーん、これがアメリカの感覚なのか?よくわからん。館内撮影禁止のため具体的に示せませんが、とにかく変わってました。
他の特別展や常設展は、これぞ職人の技!というような皿や壷が展示されていました。この方が自分は好きですね。特に真っ黒な陶器が綺麗でした。そうそうお土産売り場の壷は 40万もするのに保護もされず、棚に置いてあるだけでした。あれじゃ誰かが買う前にガキが割ると思う。
ポートピア連続殺人事件の 5分クリアムービーがあったので見ました。早い早い、神業としか思えません。同じ解き方を試したら、素人の自分ですら 10分でクリアできました。異常な早さです。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

文サ館にてビラを印刷、裁断しました。去年と同様に A4 1500枚を半分に切り A5 のビラ 3000枚を作るわけです。文サ館に行くと大下さんとみちたろうが居て、少しして山田さんも来ました。あれ、たった 4人すか?
初めはどうなるかと思いましたが…これが意外と早く進み、同時にピーマン新歓号 40部の製本も終わりました。皆さんお疲れ様です。印刷がどうなったか心配して、途中で松宮さんが電話をくれました。皆、頑張ってますよーご安心を。
みちたろう邸に初めて遊びに行きました。ピアノの実演やら、彼の自作 OpenGL のプログラムなどを見せてもらいました。今の状態でこれだけ書けるなら、ネットに接続できる環境が整ったらもっと書けると思いました。そして俺にピアノは弾けないなあと思った。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

じょーの家で、凸版(か大日本)印刷の Web テストを共に解きました。文系用の問題でしたが小難しい計算問題ばかりで、しかも制限時間が短いので厳しかったです。最後に性格判断のようなテストがありました。じょー曰く「似たような質問ばかりで飽きる」とのこと。ふむ、性格判断のように結果が表示されれば面白くもなりましょうが、何も反応がないと不毛ですね。
その後、二人で朝までゲームをやってしまい「規則正しい生活」がまた遠のきました。そろそろリズムを戻さねば。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

ゼミは 13時から、起きたら 17時、と救いようのない状態です。過ぎたことは忘れ、ゲームをすることにしました。Magical Vacation という RPG で、聖剣伝説 〜Legend Of Mana〜 の絵に似ています。とそれはさておき、登場人物 15人はかなり嫌気が差します。覚えきれません、半分くらいでいいじゃんよ。
自分はどんなに練られたストーリーでもエンカウント率が高かったり、ザコを倒すだけで時間がかかるような、うっとおしいゲームは嫌いです。その点これはエンカウント率が低く、サクサク進んで良いですよ。今は序盤なので、まだ変化があるかもしれませんが。とりあえずクリアまで進めようと思います。
夜は結城邸にてシチューをご馳走になりました。ちょうどトリビアの泉がやっていたので、それを見ながらおいしくいただきました。へぇー、へぇー、へぇー。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

北脇さん、じょーとともに、三井ライフスタイルパーク第 2号物件改め、LALA ガーデンつくばに遊びに行きました。1階は女物の洋服を扱った店しかないためスルーです。2階のゲームセンターでジョーがカエル君をゲットするも、相棒のウシ君は残念ながらゲットできず。この店、なぜかクレーンゲームとコインゲームしかありません。おそらくヤンキーの溜まり場があるとショッピングモールの雰囲気が悪化するからでしょう。
カスミ系列のグランプルシェという食料品店で夕飯を買い、デジックスワンダーにて投売り(1000円)されていた GT4 Prologue を購入、じょー邸に向かいました。9時ごろ結城さんが来て、梅酒を飲みながらなんやかんや話しました。
イオンと 2003年 6月13日に資本・業務提携したカスミですが、カスミの神林会長(創業者の弟)って信州大学の経済学部長で、カスミの小浜社長ってダイエーの専務だったそうで。知らなんだ。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

Mozilla 1.7a を導入してみました。いつもながら何が変わったかわかりません。内部の仕様変更がユーザーに対して透明なのか、もしくは何も変わって…いや、まさかね。
太陽の神殿の攻略を作ってみました。は?こんなゲーム誰も知らねぇよ。と思われるでしょうが、自己満足にレアもメジャーも関係ないのさ。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

ノート PC のパーティションを切りなおし、サーバーに使おうと思っていた Debian GNU/Linux(Woody) をインストールしてみました。しかしまあ、設定項目の多いこと多いこと…ウンザリしますね。X も起動しないし、しばらく奮闘していたら何とか起動しましたが、今度は日本語が打てません。で、夜になって飽きました。また今度いじってみます。
とりあえず PCMCIA カードを認識させたし、Samba も SSH1 も動いたから良しとします。ファイルサーバーならこれで十分だし。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

今まで公開していたプログラムがてんでバラバラな見た目だったので、メニューをつけ、readme ファイルを揃え、バージョン情報を追加し…と、見た目を統一しました。同時に、昔作ったブロック消しを手直しして公開しました。
VB6 SP5 のランタイムもセットアップ付で置きました。Win98 や Win2k に標準で付属しているランタイムライブラリだとボタンが文字化けしてしまいます。ちなみにここにあるもののみでなく、他のアプリケーションでも起こりえますのでご注意。
文字化けでウンウン言ってないで Java (もしくは VC)で作ればいいんですけども。VB 便利だからつい使ってしまう。懲りずにまた作るでしょう。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

板野研の模様替えを手伝いました。10時からと聞いて向かったところ、どうやらゼミ→掃除だったらしく、いつの間にか板野研のゼミに参加していました。しかし特に何も言われなかったですね。
模様替えで机を動かすために、差し当たり邪魔なものを廊下に出したのですが…あの部屋のどこにこんなに物があったんだろう?それほど重い物はなかったものの、数が数だけに相当時間がかかりました。手伝った甲斐あってか、4月の加藤研引越しを手伝ってくれるそうです。ありがたやー。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

加藤研のゼミがありました。エミルさんというアメリカ人が NetRaid についてスライド発表をしたのですが「ネイティブが英語でマシンガントーク」で、英語が苦手なことと相まって意味不明。唯一、anonymity という単語だけ覚えていました。今調べたら「匿名性」という意味でした。
歓送迎会は二学食堂近くのパスタ屋、リコルドで行われました。会もお開き、研究室に戻って話しの続きをしていました。岡さん(帰国子女の方)がエミル君に「もっと、ゆっくり話して」と言って、また話をワンセンテンス毎に止めて、今の所 OK?って皆に(ま、主に俺ですね)聞いてくれた時がありまして。この時は teammate という単語にやられました。これ tea mate って聞こえたんですよ。え?tea ですか?と聞いたら皆大ウケしてました。俺だけ異常にわかってないですね。
ネットでも有名なフレーズである "All your base are belong to us." にエミル君は超ウケてました。我々がカタカナ読みすると最高に面白いそうです。なんでさ…?ふと同時に出てきた話題が、中国系の方が「n 個」と言えば「うんこ」と聞こえるというものでした。留学生の方いわく |e| という発音は中国語にはなく、近い音が偶然日本語で「う」に聞こえるんだそうです。小難しい話に、突如「うんこ」と聞こえたらそりゃ吹きだすでしょう。きっと "All your ..." もそうなのでしょう。
エミル君が正しい文を教えてくれました。写し間違ってなければ "All of your bases belong to us." だったはず。are は要らない、All だから base"s" だろと言われればそうかもね…言語の壁は厚いです。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

amazon.com から輪講に使う英語の本が届き、早速読んでみるとわずか 30分で嫌になりました。ちなみにたった 3ページしか進んでいません。自分の担当部分は 50ページほどですから、このペースで行くと…8時間以上ですね。うんざり。
話は変わりますが、昨日研究室で読んだ「秘密の国のアリス」(結城浩 著、ソフトバンクパブリッシング)という暗号関連の本(350ページくらい)が結構面白かったです。数式のような難しい表現は省き、図を用いた解説が基本で、我が家にある本より良いかも。お勧めです。

深夜に女子コンに呼ばれ、行ってみるとジョーも居て「ワインの栓が抜けないから呼ばれた」と言っていました。まあ、自分も「ケーキが余ったから食わないか」と言われて来たのですよ、実は。
宴もたけなわの頃、松宮さんがとあるクイズを出してくれました。わかればくだらないと思ってしまいますが、どうしてなかなかわからない。RSA 暗号で有名なシャミア(Adi Shamir : Ronald L.Rivest、Leonard M.Adelman とともにチューリング賞(2002)を受賞)もクイズが得意な人だったそうですが、クイズは問題の着眼点を変え、見つめなおすための良いトレーニングなのかもしれませんね。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

筑波大学の卒業式です。北脇さん、渡辺さん、玉さんに花束を渡し、写真を撮ったり。中高の卒業式では泣いている人が居ましたが、大学でそういう人はあまり居ません。まあ、昔と違って会いに行くだけの力が我々にあるということですね。いつか園芸卒業生宅にお邪魔してみるのも面白いかもしれません。
いつだか母さんが言ってたのですが、大学で仲の良かった人とはその後も比較的付き合いが深いそうです。中高の友人は大事にしたいものですね。

メガネを作りました。フチなしが良かったものの、安いレンズだと割れやすいそうです。目が悪くて高いレンズにするならまだしも、頑丈さのためだけに高いレンズを選ぶのはやや気が引けますし。すると全フチかセルフレームになるのですが…。
セルフレームはメガネの高さが足りず、合いませんでした。結局レンズをケチるには、全フチのフレームしかないようです。色も気分を変えて赤系を選び(今は青です)ました。度数も教えてもらったのでメモ。右目 -2.0、左目 -1.0 だそうです。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

研究室の引越しを手伝いました。加藤先生の部屋にある本をダンボールに詰める作業です。かなり時間がかかりました。研究室の引越しではこの作業+新棟に箱を運ぶ時間が必要なので、一日で終わる気がしません。
手伝いが終わり、じょーの家に行きました。気づけばゲームばっかりやっていた気がします。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

2時頃飛び起きて、一の矢に向かったところ誰も居ず、平砂に行っても誰も居ませんでした。松宮さんに聞いたら、作業は終わったとのこと。このまま帰るのもつまらないし、絵画の即売会を見に筑波国際会議場へ向かいました。
新聞広告についてきたチラシを受付に渡すと、天野喜孝かラッセンのポスターをもらえるようです。自分は迷った末に天野喜孝のポスターを頂いてきました。ちなみに展覧会ではないので、全ての絵が売り物のようです。なので会場では画商が来客者と商談を行うのですが、学生は Out of 眼中という露骨さがかなり笑えます。自分ですか?もちろん全員に無視されましたよー。
我が家の Windows 2000 Pro の動きが怪しいため、再インストールを決意。それほどたくさんのアプリを使っているつもりはなかったのですが…あらかたセットアップが終わった頃にはすっかり夜も更けていました。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

フラワー&ガーデンショーを見るべく千葉県は幕張メッセへ行きました。去年は箱庭の展示がありましたが、今年は企業ブースばかりで淡白な印象でした。また、塚田君の一押しでプレセントコミケとかいうところにも行きました。変わった格好の人が一杯居るのはあえて追求しません、そういう場所ですから。しかしそれを撮りに来ているカメラマンが痛すぎです。
じょーが今日の飲み会の人数制限をしたいということで、福間邸ですきやきを食べることにしました。その後スキージャンプペアの DVD を見ました。た、タケコプター!その後はジョー邸の飲み会に参加しました。山下さん、北脇さんが完全につぶれてました。後で聞くと、山下さんは我々と会った記憶がなかったとか。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

研究室のミーティング。この間のゼミはまだしも、これはぶっちしたら死ねるのでミリです。
UML の hostfs を改造しよう、という課題が出ました。院生の中村さん曰く、具体的だと楽なのだそうです。まだ研究室に席もないのにプロジェクトに参加しているのが謎ですが、岡さん曰くラッキーなのだそうです。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

山田さんの引越しを手伝いました。荷物を運んでいて気づいたのですが、山田さんはしょっちゅう知り合いとすれ違っている気がします。自分は知り合いと外で会うことってそれほどないのですが…外に出ないタイプが多いのか?
明日も雨だと効率が下がりそうなので、大下さん宅の荷物もあらかじめ運び、明日に備えました。3人でさとに夕飯を食いに行き、おごってもらってしまいました。明日も張り切っていきますよ。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

昨日とはうって変わってカラッと晴れ上がり、引越し日和です。今日は大下さんの引越しですが、ジョーと山田さんが手伝ってくれました。ありがたやー。その後、松宮さんの荷物もちょこっと運びました。松宮さんも引越しを手伝ってくれることになりました。午後になって大下さんのご家族がやってきました。冷蔵庫を運ぶとき、ご家族の方々をチェキしました。うーん、似てる…って当たり前ですね。
北脇邸に行くと運送屋が早く来ることになったそうで、急いでに作りをしなければと、じょー、北脇さん、松宮さん、山田さん、自分の 5人で荷物を整理しつつ運びました。最後の最後にウッドカーペットを積み忘れ、イタイ目に会いましたが、六国屋の店長がマーチで来て北脇さんごと運んでくれました。
引越しが終わってから、ピザをごちそうになりました。ごちそうさまです。食事後、北脇さんをひたちのうしくまで送りました。北脇さんは明日四国に帰るそうです。…さみしくなりますね、実家でもお元気で!
疲れたけど、明日のミーティングのために Windows を抹殺して RedHat Linux 8 をノート PC に入れたら、Debian が起動しなくなり、直したら RedHat が起動しなくなりました。うがーなめんなー。
結局、LILO をやめ GRUB を使って解決しました。自分はいまだに Debian がメインです。微妙な使えなさにハマってしまったか。そういえば set-language-env(だっけ?)で一瞬にして日本語が打てるようになりました。先日の苦労は何だったのさー!?

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報