日々

link permalink

野菜だらけ

Sena 氏と買い出しに行って、野菜生活 100 を補充しました。元々あったやつと合わせて、40本くらいになった模様。意外と消費期限は長い(3ヶ月くらい)ので問題なし。

どかーんと冷蔵庫の上に積んでおいたら、同室の隣人が「なんか増えてません…?」って呆れてたけど、気のせい気のせいw

晩はびっくりドンキーで食ったんですが、40周年記念メニューを一押ししていました。まあいつもとおなじハンバーグですけど…。

イチゴミルクとマンゴージュースはおいしかったなあ。どちらも果肉成分がたっぷり入ってるのは良いんだけど、ストローで飲むと詰まって出てきませんよー!二人ともスムーズに飲めなさすぎて、途中からなんだか笑えてきたよ。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 12日 23:48]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

Mercurial Mini HOWTO

分散リポジトリ型のバージョン管理システム Mercurial の簡単な説明と操作法を書きます。

そもそもバージョン管理システムって何さ?という話はしません。全て説明するのはここでは無理です。世の中には良い書籍がいっぱいありますんでそれを読んでね。

はじめに - Subversion 以降のリビジョン番号について

CVS と Subversion の差は色々あるけれど、リビジョンの考え方が激変しました。これは大事だと思うから説明します。

CVS ではリポジトリに対する変更をファイル単位でコミットし、リビジョン番号もファイルごとに振ります。

一方 Subversion はリポジトリ全体に対してリビジョン番号を振ります。ファイル一つ変更するだけでリポジトリ全体のリビジョン番号が上がるのです。


Subversion 等のリビジョン番号

図中の丸印が「ある時点のリポジトリ」を表しています。リビジョンを何かに例えるなら写真の番号でしょうか。コミットは「リポジトリ全体を写真に撮って、番号(=リビジョン)を付けること」に相当します。

リポジトリには今までの全写真と番号が保管されていまして、好きな番号で写真を引っ張り出せます。二つの写真の間違い探し(diff)もできて、被写体(リポジトリ)がどれだけ変わったか(ファイルの追加、変更などの変化)が簡単に追跡できます。

便利な例を一つ。一週間前から今までの全変更点を追跡したくなったとします。

CVS ですとリビジョン番号はファイル毎に付くので、一週間でファイル A はリビジョン 100 進んで、ファイル B はリビジョン 1 も進んでないなんてことが起こります。一週間前の状態に戻そうとすると、ファイル毎にどのリビジョンを見るべきかチマチマ調べなければなりません。

Subversion ならば一週間前のリビジョン番号を調べ、そのリビジョンにリポジトリを巻き戻すだけ(update -r revision_number)です。すると全ファイルが当時の状態に戻ります。タイムマシンのようですね。

Mercurial もリポジトリ全体にリビジョン番号を振る方法を採ります。他の SCM もたぶんそうでしょう。

集中型リポジトリとの違い

区別のために Mercurial の管理方法を分散リポジトリ形式、Subversion の管理方法を集中リポジトリ形式と呼びます。正式名称は知らないです。

集中リポジトリ形式ではリポジトリは一つだけです。利用者はリポジトリの一部をコピー(checkout)していじって、変更を反映(commit)したり、他者が行った変更を取り入れ(update)て使います。

Subversion はさらにローカルにリポジトリのキャッシュを持っていて、diff や status コマンド実行の際、リポジトリとの通信が不要です。この機能はリポジトリにアクセスできない状態(オフライン)でも使えるのでとても便利です。


Subversion のリポジトリ

Mercurial は分散リポジトリ形式の名の通り、リポジトリがいくつもあります。大きく 3つの領域に分類できます。

他人のリポジトリ
他の人が変更しコミットしているリポジトリです。他人の〜と言っても誰が作ったかではなくて、ローカルリポジトリ以外のリポジトリは全て他人です。
どこにあっても良いので、オフラインではアクセスできないかも知れません。
ローカルリポジトリ
自分がコミットする対象としているリポジトリです。HDD などに置きます。オフラインでもアクセスできます。
作業コピー
実際に作業してファイルを変更する場所です。変更後はローカルリポジトリにコミットします。

以下の図でイメージを掴んでいただけるかと思います。


Mercurial のリポジトリ

実は mercurial の場合、ローカルリポジトリと作業コピーが同一の場所にあります。実用上は便利なんですが。説明する側から見るとやりづらいっすね。

オフラインでリポジトリに commit できること、これこそが分散リポジトリ型の最大の利点です。
絵から分かる通り update もできます。オフライン状態でローカルリポジトリを変更できるのは自分だけだから意味無い?なんてこと言うんですか…。update の節で詳しく説明しますが、バージョン管理のうまみは update で巻き戻せる点に有ります。

commit

作業コピーに対する変更点をローカルのリポジトリに反映させます。

push

push できるのはリポジトリ同士なので commit してから push して下さい。そうでないと何も反映されません。

誰かが先に push していると、

$ hg push
pushing to /home/user/test-a
searching for changes
abort: push creates new remote heads!
(did you forget to merge? use push -f to force)

と警告されます。head とは最新状態のことです。ある地点を基点にブランチで枝分かれしていき、枝の末端が最新版となります。末端なのに head というのも何だか変(※)ですけど、そういう用語なので仕方ないですね。

謎のキーワード head がわかれば警告文の意味がわかります。このまま push すると最新の状態(head)が 2つできるじゃない!何とかしなさいよ!!と言っているわけです。

図示すると以下のような感じです。


Merge が必要な場合

この状態を解消するためには「誰かの変更」を取り入れる作業(pull して merge)が必要です。詳しくは pull, merge の節を見て下さい。merge 後は commit しないと作業が進められなくなりますよっと。

警告文曰く、ブランチを作りたいなら push -f で作れるそうです。

(※)個人的には leaf の方がわかりやすいと思いますが、歴史的な経緯でしょうか?

pull

別のリポジトリにある変更点をローカルリポジトリに反映させます。さらに作業コピーに変更を反映させたければ update をする必要があります。update については次節をご覧下さい。

update

作業コピーにローカルリポジトリの内容を反映させます。

他のリポジトリから pull した後は、通常は update をします。もし誰かが既に更新していた場合は「衝突」状態になります。その時は次節で説明する merge を行って解決します。

別の使い方は「巻き戻し」です。○○という変更を入れる前に戻したい、1日前に戻したい、なんてことが簡単にできます。

merge(または update -m)

他のリポジトリから pull した変更点を update しようとすると

abort: crosses branches (use 'hg merge' or 'hg update -C')

と、怒られることがあります。あなたが pull したリポジトリに、誰かが先に push したことを表しています。

(ブランチの絵を入れます)

解消するために merge を行います。マージ用のプログラムが無い状態では、衝突したファイル名に .orig が付加されてバックアップされます。

$ hg status
M a.txt
$ ls -1
a.txt
a.txt.orig
元のファイル a.txt
$ cat a.txt
a
b
c
ユーザ A(自分)がコミットした a.txt
$ cat a.txt
a
user a
c
ユーザ B(他の人)がコミットした a.txt
$ cat a.txt
a
user b
c

同じ行を変更しているので機械的にマージが出来ません。するとマージプログラムは以下のように local(自分の変更部分)と、other(他の人の変更部分)を示して、どちらか選んでよ、もしくは良い感じに修正してよ。

衝突したファイルはどうなるかというと、

マージ失敗後の a.txt
$ cat a.txt
a
<<<<<<< local
user a
=======
user b
>>>>>>> other
c

修正後に commit をお忘れ無く。

rollback(または undo)

親リポジトリから pull した、あるいは commit したは良いけど、やっぱりやめたいときは rollback(または undo) ができます。

ローカルのリポジトリを巻き戻します。最後に pull, または commit した部分まで戻りますが、二回以上は戻りません。

メモ置き場

後で調べて書きたいこと。

  • ブランチの消し方?
  • リポジトリを省略したときに操作の対象になるリポジトリの調べ方?
  • 誰でも書きつぶせるのは危ない、アクセスコントロール、パーミッションなど?

とーどー(TODO)

  • ビルド、make PREFIX=, PYTHON= あとは PYTHONPATH の設定あたり?
  • status と log(tip または history)の説明も
  • clone と init の説明も
  • リポジトリ作成、clone -> コミット、プル、プッシュ、マージの一通りの流れ、実例交えて

使った感想

オフラインコミットは便利 d(・∀・)イイ!

昔はそう思ってました、今はリポジトリが散らばりすぎて何だかわからなくなった俺ガイル…なんてことにならないように、ある程度の規模を扱う予定ならば運用ルールを敷きましょう。

本格的に使ってないので予想の域を出ませんが、リポジトリが大量にできるうえに全リポジトリが平等なので、集中リポジトリ型よりめちゃくちゃになりやすい気がします。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 7月 2日 00:25]
link 編集する

コメント一覧

  • IKeJI 
    この勢いでgitやsvkもぜひ(w

    >(※)個人的には leaf の方がわかりやすいと思いますが、歴史的な経緯でしょうか?
    ブランチをleafと呼ぶと、そのブランチは更新できないような気がしてしまいます。 
    (2008年06月03日 06:50:36)
  • hdk 
    タイトルに typo がw

    いやあ便利ですよ。コレ使ってると Subversion のマージがクソに思えてきます。 
    (2008年06月03日 07:24:20)
  • すずき 
    >IKeJI さん
    git は書きたい。svk は書くかどうかわからんす。
    確かに leaf だと更新できなさそうに見えますね。でも head はおかしい、代わりの呼び名が欲しいね…。

    >hdk氏
    少しずつ便利さのかけらを感じています。もう SVN には戻れない。
    マージプログラムって何使ってます?

    >タイトル
    うわ、まーきゅてぃあるってwww
    俺m9(^Д^)ぷぎゃー 
    (2008年06月03日 09:44:12)
open/close この記事にコメントする



link permalink

推奨

友人と話していたら、水曜日は定時退社推奨日だよね、って話になった。そういえばそんな日だったかな。誰も実践していない気がするんだけどな…。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 13日 00:21]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

奇跡の一週間

ここ一週間、目覚ましより早く目が覚め、一切寝坊もせず、電車にも余裕で間に合う、そんな朝が続いています。

こんなことは去年一回もありませんでした。一体どうなってるんだろう。まさかどこか体を悪くしたのではなかろうか…?

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 13日 00:54]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

飲み会

同期の人と飲み会しました。一応合コンという触れ込みだったのですが、知り合いは合コンとは言わんよなあ…。

四条駅近くのレストラン IRO(京都府京都市下京区)というところです。

混んでいたらしく料理が全然出てこなかったり、かと思えばすげー早く出てきたりして店員さんがパニクってた模様です。

京都の飲食店でバイトなんて絶対やりたくないな…と思った。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 13日 00:50]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

体力の限界がきたらしい

最近の規則正しい生活にはやはり無理があったようです。ついに限界が来ていつもの生活に戻ってしまいました。

昼まで寝て Sena さんの「昼飯くわねー?」メールで起きる生活。ああ…これだよ、これ。やっぱり休日はこうでなければ。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 13日 00:50]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

さいのみやこ、彩都(さいと)へ

車でガーデンモール彩都(大阪府茨木市)へ行きました。大阪モノレール彩都西駅のすぐそばですが、電車で行こうとすると 2回も乗り換えなければなりません。しかもモノレールの料金がアホみたいに高い(往復で 1,000円超)から、電車でなんか行けません。馬鹿馬鹿しい。

さいのみやこ、と書いて彩都(さいと)とは、さいたま市顔負けの恥ずかしさですね。

モスバーガーでご飯を食べた後、ガーデンモールを一通り見ました。つくばのララガーデン的なショッピングモールを想像していたのですが、全然違った。店は平和堂(スーパーマーケット)、本屋と、100均の店が離れて建っているだけです。うーん。率直な感想は「中途半端」だな…。

新興住宅地らしくて、周りの道路や建物は綺麗です。いかんせん人が居ないね。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 13日 00:17]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

ぱわぽーいんと

先日注文した Microsoft PowerPoint 2007 が届いたので早速インスコ。

噂の使いづらさに絶句するかと思いましたが、リボンインタフェースでしたっけ、そんな言われているほど悪くないと思います。

ただ配置をアグレッシブに変えすぎたせいで、覚え直すのがかなり面倒です。巷で使いづらいと文句を言っている人の大半は、恐らく今の私と同じ心境なのでしょう。

Office の箱は正直邪魔くせーです。しかも妙に立派なので捨てるも忍びないのです。CD と小冊子しか入ってないくせになんでこんな分厚くするんだか。同時に注文した Office Personal が届いたら一緒に並べて写真でも撮って載せますか。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 13日 00:00]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

常識を疑います

我々、金もらって働いてるいい大人ですよ。普通は共用物って綺麗に使うもんですよね。

何の話かというと、寮の洗濯機が汚いんです。今年度に入ってから特にひどく、しかも気にしない人が多いのか大抵汚いまま放置されています。タダで使わせてもらってる共用物の簡単な掃除くらいしても良いんじゃないですか。

洗濯槽に黒い点が見えます

先ほど、溜まった洗濯物を一気に洗、あ…アッーー!!服が黒いホコリと髪の毛まみれに。

ゴミ取りネットは綺麗にしたのにおかしいぞ?と、他の洗濯機を調べてみればゴミ取りネットを放置しすぎて、ゴミが取り切れなくなり「洗濯槽」にまでゴミが堆積していたのでした。黒い点や髪の毛が洗濯槽に散乱しています。きたなっ!

一体何回放っておいたらこんななるのん。いやそんなことより、だ。自分の服を洗濯するってときに洗濯機のネットが気にならないのはなぜだ?自分の服を綺麗にする気がないのか。

洗ったばかりの服はカビくさいです

まだある。洗濯直後に蓋を閉める人が居て、洗濯槽がカビ臭くなり服にカビ臭が移るようになりました。洗濯機が 1台ご臨終でございます。

そもそも寮の洗濯機は屋内設置なんだから、雨なんか入らんし、毎日誰かが回すからホコリも積もらないでしょうが。蓋なんか閉めなくてもいいだろがー。

何を気にしているのか知らんけど、いつもいつもいつもいつもご丁寧に全ての洗濯機の蓋が閉まってる。他の洗濯機がカビる前に、気付いてくれ…。このままだと全ての洗濯機が腐ってしまう。

洗濯機に靴が入っていました

極めつけが、洗濯機で運動靴だのサンダルだのを洗う輩がいること。短期間に 2回見かけたけど、複数人か、常習犯?実に気分が悪い。

「洗濯機で靴を洗えることも知らない?そんなことも知らないなんて可哀想ですね( ´,_ゝ`)プッ」
んなもんは自分の洗濯機で好きなだけやればいい。誰も止めないから。

寮で靴を洗ってる奴を見かけたら言ってあげると良いでしょう、
「誰が履いたか、どこを歩いたか、何を踏んだかもわからん靴を洗った後に、あなたのおしゃれ着を洗いたいですか?」
とね。

ついて行けません

つらつら書いてますが、わたくし、別に潔癖性でもなんでもないです。真のきれい好きだったらとうに寮を出てますし。

それなのに今年の洗濯機事情にいらつくのは、汚いからよりは、共用物の扱い方が悪すぎるからですね。シンプルに「後に使う人が今の状態を見たらどう思う?」と、ほんの数秒考えるだけで解決するのに…。

何これきめぇwww

天橋立の日記を書いていた(今更)ら、自分の話声が入ったムービーが出てきた。

自分の話し声ってなんつーかキモいぞ。ずっとこんな声で話しかけていたのかと思うと、なんだか申し訳ない気分になった。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 12日 03:05]
link 編集する

コメント一覧

  • mama 
    私は、家の洗濯機でも、靴をあらったことは、ありませんでしたよ。
    あらえるんですね・・・ふ〜ん。
    ゴンゴンすごい音がしそうですね。

    共有物に気を使う君。えらいぞ!!
    育て方にまちがいは、なかった。www

    声はねぇ・・・なれです。www 
    (2008年06月12日 10:33:31)
  • すずき 
    >mama さん
    うーん、この声に慣れるのは無理ですな。変な声…。 
    (2008年06月12日 22:43:16)
  • sena 
    去年この寮で、イチバンショッキングだったのは、
    浴槽につかりながら歯磨きをしているヤツがいたこと。
    口からよだれwith歯磨き粉をたらしながらなので、
    当然それは湯船の中へ…。
    余りにひどいので、
    アドバイザーにクレームつけたところ、
    お風呂場の入り口に張り紙がされて、
    見なくなったんだけど、
    今年度から張り紙なくなって、
    また出没してるっぽい…。

    あと、大衆浴場は体拭いてから脱衣場に上がるもの、
    だと思うんだが、違うのかねぇ。
    人のスリッパに水落としていくのも
    やめてほしいぞ。

    うーん、愚痴ばっかりだ…。 
    (2008年06月13日 00:18:02)
  • すずき 
    >sena さん
    風呂で歯磨きしている人は見かけるけど、湯船の中はさすがになあ…。
    本人に一番被害をもたらしてるはずなんだが、気にならないのだろうか。

    体はあまり拭かないです、というか拭ききれなくて結局水が垂れてます。
    さすがに水がボタボタ垂れる洗面器その他は水を切ってから上がるけどね…。 
    (2008年06月13日 00:30:33)
open/close この記事にコメントする



link permalink

不思議がいっぱい

春のことだったか、定期券を継続申請しにみどりの窓口へ行ったら、なぜか長蛇の列ができていました。今日って何かあったっけ?とか思いつつ並ぶ。

ふと気付くと、自動販売機とずっとお話ししている人が居るじゃないですか。暇なのでその人をずっと観察することにしました。

見た目は普通のおばちゃん。どこかに行きたいらしくて、自動販売機と会話し(でかい独り言?)ながら目的地や出発地を選ぶのですが、そのボタンを押せば買えるのに!ってところでなぜか取り消します。ずっと同じことを繰り返して自動販売機とお話ししています。

自販機は一台しかない上に、おばはんは後ろに人が並びまくっててもガン無視。やがて並んでいた人達が諦めて窓口に並び直す…。そりゃ窓口も混みますわな。

自分が定期を買い終わってもなお、おばはんは自販機とお話ししてました。駅員が暇だったら構いに行くんでしょうけど、この長蛇の列では無理か。駅員にも客にもイイ迷惑ですね…。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 13日 01:22]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

腰砕け

メールで Sena 氏を晩飯に誘ったら用事があるから遅れる、先に戻っていてほしい、とのこと。ほいきた、とこんな返事を書いた。

(変換前)ようじがすんだられんらくください。(用事が済んだら連絡下さい。)

(変換後)幼児が住んだら連絡下さい。

あまりにナイスな変換に電車の椅子からずっこけた。前に居た人に「何や?こいつ…。」という顔をされた。

そしてそのまま送ろうかと思ったけど、なんとか踏みとどまりました。いやはや、通勤時間もなかなか捨てたもんじゃないな。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 19日 23:46]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

起きたら

夕方。これ定説。…おやすみなさーい。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 19日 23:48]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

D 端子の力を見たまえ

Sena 氏とジョーシンに行ったら、Wii 用の D 端子ケーブルがあったので買った。Wii はもちろん Sena 氏のものです。いいんです。

昔 PS2 を買った当初、綺麗だ綺麗だと言われていた画面がさほど綺麗じゃなくてがっかりしておりました。期待しすぎたのかなあ?って諦めていたのですが、映像ケーブルを替えたら(コンポジット → D 端子)、見違えるほど綺麗になって…感動しきりでした。

Wii の底力がこんなぼやけた画面のはずはないのです。これはつまり、ケーブルを替えれば PS2 の時の感動がもう一度なのです。

というわけで早速、氏の部屋に乗り込んで交換し、Wii の電源をぽちっとな。

なんということでしょう!匠(任天堂)の技(高額な周辺機器)によって、再びぼやけた画面が…映し出されて?っておい、何も変わらんではないか。

何か間違ったのかと思ってコンポジットに戻し比べましたが、ほとんど違いがわかりません。テレビ側が D1 しか対応してない、なんてことはないだろうし。Wii は D 端子もコンポジットも同じ画を出してるのかなあ?

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 20日 00:31]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

何を作っても MS らしさ

昨日ジョーシンに行ったときに、展示してあった Xbox 360 があぼーんしていました。こういうところが MS らしくてとても交換…あいやー好感が持てますね。


Xbox 360 あぼーん

黒い画面にいろいろな言語で「サポートセンターに連絡してね!」って書いてあります。Windows でおなじみの気に障…じゃなくて目に優しい青い画面はやめたんですね。色は変われども BSoD(Black Screen of Death)なのは変わりなしですが。

一方、本体はといえば、電源ランプの右下 1/4 だけが赤く点滅していました。なぜこの位置なのかは知りません。1/4 ごとに何か役割でもあるのでしょう。


赤く光る電源ランプ

恐らく一番の問題はこのあぼーん Xbox が「透明ケースに入っている」ってことでね。平たく言うとリセットが押せないのだよ。これじゃゲームができねーよう。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 20日 00:51]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

買ったは良いが

Office Personal 2007 特別優待パッケージが届きました。本当は先週届いてて、今も開封すらしてませんけど…。

特別優待パッケージと言うだけあって、価格は 9,000円とお買い得です。パッケージがへぼいですが、そんなことで死にゃしません。ちなみに Personal = Word + Excel なので、PowerPoint も欲しければ Standard を買わなければなりません。


Office Personal 2007 特別優待版

そうそう。Standard はカカクコムの最安値で 23,000円、その辺だと 24,000円くらいかな?つまり Personal 特別優待(9,000円)+ PowerPoint(13,000円)を組み合せて、Standard 相当の品が 1,000円程度安く手に入ります。

デメリットは、クソ長いインストールを二回やる羽目になる、箱に「Certificate of Authenticity」が貼ってあるので二個の箱が邪魔でもうかつに捨てられない、という点でしょうか。若干安いのは確かですが、2万の大台に乗ってることに代わりはないです。

Word より Execl + PowerPoint を 1万円で売れと?はは、MS がそんなメジャーなニーズを知らないはずがない。逆に「売れると知ってるから高く売っちゃえ」なのでしょう。商売上手よねー。


PowerPoint 2007 Upgrade

個別に買った PowerPoint 2007 は 13,000円もしただけあって Office Personal 貧乏版と比べるとパッケージの格が違います。写真でわかるように、箱ではなくてプラケースですので、畳むことすらできません。なんて邪魔くせぇんだー。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 20日 02:02]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

なんぷらー

大下さんとベトナム料理を食べに行きました。mono cafe ワヲン(大阪市北区)という店です。梅田から少し歩いた所にあります。

牛肉が入ったフォーを食べました。うまかったんだけども、ナンプラーの臭いがどうも苦手であることがわかりました。うーむ…。

彼の名前はインディアナ・ジョーンズでは?

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)を見ました。面白かったです。

主人公は Dr. Henry Walton Jones, Jr. 人呼んで Indiana Jones もしくは Indy なわけですが、なぜか日本語版では Indy Jones という組み合わせで訳されています。

これって「田中佐知子」さん、愛称「さっちゃん」を「田中さっちゃん」って呼ぶ感じじゃないかなあ?なんかおかしいな。

ちょっとネタバレしてすみませんが、核実験の爆風を冷蔵庫に入って耐えるシーンがあります。核の爆風はすさまじく、冷蔵庫が数百メートルはぶっ飛ぶ描写がなされます。でもねえ、そんな衝撃を与えられたら普通の人は頭が砕け散るよ…。核爆発に伴う放射線だって冷蔵庫ごときの壁で防げるはずないし…。

とまあ設定で無理した感じが出すぎで、別に核にしなくても良かったのに…と思いました。
妙に浮いたシーンだったな。どうにもならない爆風をぎりぎり回避するインディが格好いいわけですから。反核のメッセージをでも盛り込みたかったのかなあ?

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 28日 02:56]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

いまや

会社の共用マシンの部品を入れ替えたのですが、3000円の DVD-Multi ドライブが SATA 接続でした。な、ななな。なんかショック。

裏に PATA <-> SATA 回路が付いてるように見えました。PATA で十分なドライブまでわざわざ SATA に変換するあたり、いよいよ PATA も嫌われてます。

まあ、それでも PATA が滅びることはないでしょう。最新のマザーでもパラレルポートやフロッピーのコネクタが未だに載ってるわけですから。そのうち 2チャネルから 1チャネルに減らされるかも知れませんね。

PATA はなぜプライマリとセカンダリしかないの?

PATA というと 2チャネル構成、プライマリ+セカンダリチャネルってイメージですが、本来は何チャネルあっても構いません。ターシャリチャネルやカテナリチャネルがあっても構わないのです。何チャネル積むかはチップメーカーやマザーボードメーカーが決めることです。

それでも PATA は 2チャネル(つまり 4台分)以外の構成は見かけません。わかりやすい問題点として、信号線が多く(30本近く x チャネル数)チップのピンを浪費するのでチップ屋は嫌がるのと、信号線が多くコネクタがでかいとボードのレイアウトの邪魔なのでボード屋も嫌がるのが挙げられます。

SATA になってコネクタも小さくなり、信号線も劇的に減り(4本 x ポート数)ました。じゃあ、劇的にポート数が増えたか?というと、答えは「いいえ」です。やはり主流は 4ポート(つまり 4台分)です。

つまり昔から 2チャネルだったのは技術的な問題ではなくて「普通のユーザは 4台も使わんだろ?な?」と判断されただけなのでした。コスト減のためって理由もありかな。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 28日 12:27]
link 編集する

コメント一覧

  • hdk 
    SATA ってポートが小さくなったせいか、数増えてませんか? こないだ組んだマシンは 6 ポートでした。RAID コントローラもあったせいかなあ。 
    (2008年06月28日 13:11:28)
  • すずき 
    日記にはああかきましたが、最近のボードだとチップセットの Max まで積むのが普通かもしれない…。
    Intel だと 4ポート(ICH7)か 6ポート(ICH8, 9)です。

    たまにサウスブリッジと別に RAID 用のチップを積んだマザーがありますが、あれは例外です。そりゃポートが多いのは当たり前さー。 
    (2008年06月30日 02:33:38)
open/close この記事にコメントする



link permalink

給料日

本日は残業規制日ですと言われて、何事か?と思ったら給料日だった。

給料は口座に振り込みだし、給料明細も電子化されているので、給料をいただいている実感が希薄すぎです。ちと寂しいよ。

しかも給料明細は数ヶ月で消滅します。取っておきたければ自分で印刷せよとのことです。自分で印刷か…それもバカらしい話だなあ。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 28日 12:35]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

また良くわからんことに金を使っとる

Sena 氏に教えてもらったのですが、EVOLTA チャレンジに成功だそうですよ。電池二本で動くおもちゃがグランドキャニオンを登ったそうです。

EVOLTA のページを見るとグランドキャニオンまでわざわざ行って、大盛り上がりしているムービーがあります。楽しそうですねえ。

しかし主旨は電池が長持ちします、ってキャンペーンのはずが、比較対象もないし過去の類似事例もないから、どれくらいすごいかぜーんぜん伝わらない。

まさか大学のサークルじゃあるまいし「何でも良いからグランドキャニオン登らせたらすごいんじゃねーの!!?」ってノリでやっちゃいました、テヘっ♪なんてことは絶対に、絶・対・に!あってはならないですよね。私なぞにはわからぬ、何か深遠な意味があるんですよね、そのくらいは信じて良いよね。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 6月 28日 13:04]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

とりひめ

毎度おなじみとりひめ(高槻市)で飲み会。酒を飲むと愚痴っぽくなってしまっていかんなあ。

そういえばいつからとりひめがスタンダードになったんだろう?会社の同期飲みで何回か使ったせい?料理はおいしい方だと思うので不満はないんですけども…。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 7月 9日 22:35]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

ボウリング

富山にいる同期組と遊びました。ビリヤードをした後は桜橋ボウル(大阪市北区)でボウリング。

ボウリングは缶ジュース一本おごりをかけて、チーム戦をやりました。参加者が自己ベスト出しまくる熱い展開になり、登り調子のままラストフレームへ。んで、最高スコアを出した O氏はなんと 180オーバー。初めて見たよ、こんな数字は。

結果は、こちらのチームが一本差で勝利という大接戦でした。いやあ、面白かったわ。

あのラウンドワンがねえ

梅田のラウンドワンに行くと、当店はなくなります、ってチラシがそこらじゅうに貼ってありました。あの立地にあってこの人の入りようなのに潰れるのか?

もしかすると潰れるのではなくて、単なる改装かな。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 7月 9日 22:31]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

人生いただき

Sena 氏の部屋でいただきストリートなどをやりました。先々週くらいにもやった気がするけど。気にしない。スーパーファミコン時代も含めていたストをやったことがないので、Sena 氏に教えてもらいつつ進めています。

いたスト=モノポリー+インサイダー取引というと、聞こえはイマイチですが。やってみるとなかなか面白いです。以下、自分の理解。

目標金額を設定して全資産額が目標に達した人が勝ちです。正確には目標金額に達した後に銀行マスを通過すると勝ちです。

教えてもらった進め方

まずは選り好みせずに物件を買えるだけ買い(モノポリーっぽいところ)あるエリアを独占出来るまで何とか頑張ります。独占したエリアの株を買いあさった後、エリアの物件に投資して株価を一気に数倍に上げます(インサイダー取引と呼んだ所以)。すると一気に億万長者です。

後半になって空き物件が無くなり、金がだぶついてきた頃に一気に勝負が決まります。

徐々に目標金額に近づくのではなくて、半分くらいになったら後はインサイダーで一気に駆け上がってしまうため、妨害する術があまりないように思います。離れると追いつけないのは難点と言えば難点でしょうか…。

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 7月 9日 22:50]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報