日々

link permalink

松戸はバンダイミュージアムに遊びに行きました。ガンダム博物館、お化け屋敷、プラモだらけのおみやげ店など色々巡りました。お化け屋敷はバイト君が驚かすタイプでしたが、ゴールが見えたとき松尾さんが「え?もう終わり?」と言っていたように(自分も同感です)、コースが短いし仕掛けが予想できて拍子抜けでした。加えておくと、大下さんと昆布さんはぎゃーーと叫んでいた気がするので、普通に怖いんだと思います。
最近、大下さんを筆頭にカエルが流行っているらしく思わず一個買ってしまいました。で、昆布さんに100円で売って、その金でまた買ったら珍しい奴だったらしい。俺が持っててもあまり意味ないし野口氏にまた100円で売って、もう一個買いました。最後は平凡なカエルが出て終わりました。
晩飯は、R354 土浦側にある「すしおんど」に行き回転寿司でした。やっぱ一皿100円って気兼ねなく食えていい。しかし調子に乗りすぎて 11皿食べたら残金 40円…。帰り際、隣にできたセブンでじょーが公共料金を払っていました。上下水の料金が期限切れで払えてなかったのに、15000円くらい飛んでました。やっぱね、滞納しちゃイカンよ。最後は志村邸になだれ込んでウノをしていました。眠いせいか全員変なテンションでした。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

有志で醤油のかほりを確かめに野田市に行きました。で、結論。のだし駅(東武野田線)の周りだけ異常に醤油臭いです。なんていうか炊き込み御飯を近づけられている感じです。ずっといたらおそらく醤油感覚(?)だけ麻痺します。東武電鉄からなぜ苦情が来ないのか不思議でなりません。帰りは千葉レジャーランドというヘボい名前の立派なゲーセンで暇をつぶし、ついでにじょーの実家に漫画を取りに行きました。じょーのお母様、突然おしかけて申し訳ないです…。
レイトショーでマッハ!!!!!!!! という映画を見ました。アクションは売りにしているだけあってかなり面白く、香港映画とは違う良さがありました。一方、ストーリーは手抜きもいいところです。しかしあのどうでもいいストーリだからこそアクションが引き立つのかもしれません。実は深く考えられて…いなさそう。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

小磯氏が新たな麻雀セットを買った記念に、じょー邸で麻雀をしました。マットも牌も 2卓分あったのはいいのですが、テーブルが足りず 2卓目の人は地べたでやることに。腰が痛くなります。
この日はチョンボを 2回やらかして散るというヘマをしました。凹むわー。そしてジョーが大三元を上がったりしました。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

作業後、以前行った人も行かなかった人も連れて再び醤油の街、野田へ。駅前で見たものしり醤油館が気になっていたので、見学することにしました。入り口からして香ばしい醤油と大豆の香りがします。いい香りなのですが、周囲の空気が 1年中この匂いかよ…と思うと嫌です。bad smell です。
醤油の製法について映画を 15分くらい上映した後、館内を見学しました。さすがキッコーマン、醤油についての知識がかなり増えました。まず原料から出荷まで 10ヶ月もかかること、キッコーマン菌(キッコーマン製の麹菌)の存在、醤油と関係ないけどオレタチ(オレンジとカラタチの細胞融合(キメラ))の木なんかも見れました。おもしろかったです。ただ展示物と次の展示物の距離が遠いので、もうちょっと近ければもっと良いのに。
夜は山下邸でジャガイモ会が開かれました。茹でた芋とウインナーとサラダのメニューはシンプルですが、イモとウインナーが合うので、飽きがきません。かなりあったジャガイモがほとんどなくなりました。続いて湯楽の里に一風呂浴びに行って、作業の汗を流し解散しました。山下さん、結城さん、自分はだらだら朝まで話していました。なんか朝までダラダラは久しぶり。最近大人数の飲み会が多くて楽しいですが、たまには少人数もいいかもね。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

野口氏に誘われて皆さんと RanRan で食事をしました。ネギトロ野菜丼と間違って、普通の野菜丼を買ってしまいちょっとショックでしたが、買いなおすとか面倒なのでそのままおいしくいただきました。最後に 1個残しておいたから揚げが余計でした。揚げたては熱いですが最初に食わないと後悔します。
家に帰ってシムシティ2000 をやっていました。アルコロジーを建てられるようになると急に単調になってしまいだるくなります。258万人(アルコ人口 240万人程度)くらいで飽きて、放っておいたら金だけ増えて $4,000,000 になってました。こんなに使わねー。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

給油しに行きガソリン高いよとか思いつつ燃費計算すると、ポゲラッ!燃費がリッター 8.7km ですってよ、奥さん!最低記録更新ですよー!渋滞とか、いつもつけているクーラーとか、最近ふかしすぎとか、思い当たる点…暑い夏のせいだ、夏は嫌いじゃー。
_| ̄|○<エアコンですよね、わかってます…超凹みますね。トホホー。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

園芸の作業は消火栓工事の時に撒き散らされた石の除去作業です。こればかりは根気良く取り続けるしかありません。来年春までに治す位の気持ちで良いと思います。作業後、Wendy's に昼ご飯を食べに行き、古着屋の College Store を見て回り、Bulldog で面白グッズを物色しました。長い間居ましたが、今にも夕立がきそうになったため、まずい!と退散、夕立に降られる前になんとか帰宅できました。
服は買いませんでしたが Bulldog では、普通のココアシガレットが 10個入っている巨大ココアシガレットと、ダイキャストのミニカーを買ってみました。バイパーの市販モデルの GTS のエンジン V10 DOHC 7993cc(400ps, 67.7kgm)を見ればわかるように、車ってエンジンでかけりゃ速いじゃん!!というアメ車の結論みたいな車です。

Dodge Viper GTS-R のミニカー

(写真)Dodge Viper GTS-R (スケール 1/36)

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

1クラス(例えば 30人学級)には大抵、同じ誕生日の人が 1組はいる、という問題はご存知でしょうか?誕生日は 365通りだから 30/365 = 0.082 = 8.2% では?…ないんです。30人学級で同じ誕生日の組が居る確率は 70.6%です。「自分と同じ誕生日が居る」と言わずに「同じ誕生日の人が 2人」と、誕生日が同じ人を自分に限定しないことがトリック。
考え方)まず 1人呼びます。2人目を呼ぶとき 1人目と重ならない誕生日は 364通りあります。3人目は 363通り、4人目は362通り…と続きます。これらの積、30人全員違う誕生日である通り数(365*364*363*...*336)を 30人の誕生日で考えうる全ての可能性 (365 の 30乗) で割ると「クラス全員が違う誕生日」である確率 0.2937(≒29.3%) が求められます。
さて、クラス全員が違う誕生日の逆を考えると他人と同じ誕生日の人が少なくとも 1人(何人居てもいい)は居るってこととなります。なので 100%から「クラス全員が違う誕生日である確率」の 29.3%を引くと、「他人と同じ誕生日の人が少なくとも 1人は居る確率」である 70.6%が求められます。(四捨五入の関係で足しても100になりません)
このページを見ている人全員に理解していただける説明になってるといいなあ。
余談ですが「うちのクラスで同じ誕生日の組が居る方に 100円賭けるけど、どう?」はアンフェアです。勝負するとこちらが 7:3 で圧勝。かなり詐欺です。公平に近いのは 22〜24人(47.6%〜53.9%)ですかね。宝くじも期待値で見ればボロ負けなのか?興味ありますねー。ギャンブルは損するようになっているはずなんです。なぜかって…?商売だからさ(´Д`;

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

実家に帰る前に研究室に行きましたが、秘書の方がいなくて結局用事が何だったのかわからないまま帰省することになりました。ミーティングでは、帰省中に読んでおいてねと論文を二本ほど渡されました。いえっさー。
今後は実家から更新です。でも何も変わりません。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

北海道に帰省。12:00 の飛行機に 8:00 のバスは早すぎかと思ったら、途中でこのバスにしないと終わってた事に気づき背筋ヒヤヒヤ。あまりにも渋滞している首都高を見ていると、こんなもん全部爆破して使いやすく作り直せば良いのに、とか思ってしまいました。危険思想です。
北海道の鉄道(函館本線、千歳〜札幌間)事情。普通は 3両編成、快速は 6両編成です。千歳〜札幌間は全部電化されていますが、函館本線には電線が通っていない区間があるので、特急は電車というか汽車(ディーゼル)です。が、これでも JR 北海道にとっては幹線なのです。しかし常磐線よりかなり上質の電車ですね。常磐線はボロすぎます。電車はあんなに揺れてはいかんのだよ。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

実家の車を運転して札幌まで行ってみました。Ford focus 1.6 GHIA(直4 DOHC, 100ps)は、フォード車だけどアメ車ではありません。気になると思われる、着座位置とか視点とか、ウインカーが左のレバーとかは案外気にならず。きっとこの車が良くできてるんでしょう。ただエンジンブレーキだけ全然違っていてまいりました。
MT の人の決まり文句「AT はエンブレがね…」の意味と、FTO がエンジンブレーキが効くってことがわかりました。この辺りは色々乗らないとわからないんだろうなあ。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

実家で母さんが使っている Lavie U LU50L/5 は史上最悪 OS Windows ME とメモリ 64MB(MAX: 256MB) というイカした組み合わせで、1日何度でもブルースクリーンを拝めます。まったくもって迷惑です。このノートを仕事に使うと聞いて、それなら絶対 Windows XP にすべきだと母さんを説得しました。早速、明日買いに行きます。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

Lavie に入れる Windows XP Home Edition を買いました。ヤマダ電機を捜し求め、苫小牧まで行ってしまいました。遠かった。
メモリが 64MB だったことを忘れて作業を始めたら、初っ端からスワッピングしまくりで作業になりません。アクティベーションと Windows Update を終わらせるだけで一苦労、まともに動きません。ついでにメモリも増設しようと母さんを説得しました。着々と強化されていきます。
オリンピックの柔道、谷亮子と野村忠宏のダブルゴールドすごかったなあ。ソフトボールとバレーは残念でした。なんか野村選手の金獲得で、歴代金メダル獲得個数が 100個目だそうです。今後の生き方にも寄ると思いますが、両人とも伝説になりそうな人ですね。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

お盆&一周忌を兼ねて墓参りをしました。てっきり、墓石を磨いたり…かと思ったらお寺の中にある納骨堂にある巨大なロッカーみたいなお墓でした。
自分「便利だけど、なんかそっけないね。」
母「カラスにお供え物を突かれることも無ければ、冬の間雪に埋まって寒い思いをすることもないでしょう。」
自分「そっか。雪の中から掘り出すのは大変だもんね。」
母「それもあるし、いつでも会いに行けるからこれが良いんだよ。」
と、なんかいい感じにまとまりました。身内に不幸があるたびに、自分は周りに極力影響なく死にたい、死んだら墓なんか要らんからその辺に撒いてくれんかなぁ(死体遺棄で違法だけども)とか思います。
メモリを見に行きましたが、256MB のメモリは認識せず元ある 64MB を外して 256MB(128+128) とするしかありません。流石に勿体無いし 192MB(64+128) にします。ちなみに XP を使うなら 256MB でも足りないくらいなのですが、まぁ…なんとかなるって、たぶん。

レイトショーでスチームボーイを見に行きました。ストーリーが良くわからないけども、すごい感じがします。ただ絵が綺麗なのに動きが雑でもったいないです。人が浮いて見えます。ま、そんな細かいことよりも「君もスチームボールがほしくなっただろう?」それでいいじゃないか。そういう映画ではないでしょうか。
どうでもいい考察)水は常温常圧で液体だから、スチーム(水蒸気)は温度が高くないと再び気化しない。すると常温で気体のガスが液化していることになるが、うーん、プロパンガスかな?しかし近くで石炭焚いてたし、大爆発だらけでやってられないだろう。不燃性というと、フロンガスか?でも、蒸気機関の時代にはないよなあ。天然に産出するものではないだろうし。ヘリウム、ネオンなどの希ガスはどうか?いや、あんな大量に取れないだろう。
だめだ。ここは一つ水蒸気に立ち戻って考える。容器が熱くない、でも中は熱い…。はっ!まさか魔法瓶デスかー!?耐圧になり得るか、ていうか出てきたスチームが熱いだろなど、疑問は残るが意外と良いかもしれない。つまり、スチームボール=タイガー魔法瓶、でファイナルアンサー??

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

妹が合宿から帰ってきました。日焼けして黒くなってたりしましたが、あまり変わってませんでした。というかたった 1年で激変してたら心配してしまいます。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

旅行一日目です。札幌でレンタカーを借り(車種はシエンタでした)メンバーを迎えに行って出発です。シエンタは見やすいし乗りやすいと思います。踏んでもうるさくなるだけで遅いのはご愛嬌てことで。
宿は当別町の北、山奥にある神居尻というところです。設備はかなり立派なのですが、最寄のコンビニまで 40km は素敵すぎます。とことん周りに何もありません。
チェックインした後は、人生初のパークゴルフに挑戦しました。9ホールの簡単な練習コースなのに、叩きすぎて OB 連発です。明日は 18ホール回るらしいから頑張ろう。最寄のスーパー(往復 80km)に行って花火を買って、帰ってきたら、晩御飯のカレーが完成していました。いやあ、スーパーって遠いですね。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

旅行二日目です。昨日に続きパークゴルフを楽しみました。18ホールある難しいほうにチャレンジしたら、+40 というありえないスコアになるなど結果は散々でしたが、涼しくて快適ですし、面白いですよ。頑張ったせいか、帰り道はデンジャラスな眠さに襲われました。無事札幌について良かったです…。成り行きで友達の実家で、みんなでごちそうになってしまいかなり恐縮でした。短かったけどとても楽しかったです。
帰りに Lavie 用のメモリを買いました。しかし、メモリを何度刺しても認識せず。おいおい、スロット逝ってるよ、せっかく買ってきたのに勘弁してくれよ、いまさら修理かよーとか思ったら、きちんと刺さっていないだけでした。頑張って刺しましたが、うーん、折れそ…。
その後、Lavie のパスワード設定をミスってログインできなくなるというヘマをやりましたが、実はセーフモードで Administrator を使うとパスワードなしであっさり入れます。もちろんこのセキュリティホールは褒められたものではありませんが、今回だけは救われました。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

ボーダフォンを解約することになり、父&妹が先に乗り換えていたドコモに加わりました。さらばボーダフォン、潰れない程度に頑張ってくれ。カタログを眺めても大した差が無くて面白くないし、変な奴にしようと F506i の変なピンク色にしたのに、妹が同じ富士通の F505i でしかも同じ色で、かなりがっかりでした。せめて違う会社にしておけば面白かったかなあ。機械でアドレス帳が写せなかったため、チマチマ入力しなければなりません。ちなみにボーダフォンの解約はしばらく先になりそうです。
ドコモのポケベル打ちは長音(「ー」の文字)が打てないように思えるのですが、なぜこの配置で誰も文句を言わないのやら?それとも入力する方法があるのだろうか?

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

家(つくば)に置いていたサーバにアクセスできなくなりました。IP を調べて直打ちで使うしかありません。coins に残っていたアクセスログから容易に割り出せたから良かったものの、あやうくネットの孤島になるところでした。
後に判明したのですが IP が余りにも長い間(抹消確認メールには 35days とあった)同じだったせいで、ダイナミック DNS のシステムにこいつは更新していない、つまりサービスを使ってない、と見なされ勝手に解約されていたのでした。管理側には合理的だろうけどこっちは困ります。ま、とにかくマメに IP は変えましょう。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

駒大苫小牧、優勝おめでとう!北の大地に優勝旗をもたらした、彼らの偉業は永久に歴史に刻まれることでしょう!って、初の快挙とはいえちょっと大げさですかね。
両親に明日つくばに帰る、と唐突に伝えたら最後くらい食ってけみたいな感じで、晩御飯に寿司を食わせてくれました。回転寿司以外の寿司を久々に食ったなあ…うまうま。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

飛行機にて、前にいたファッキンなお子様の話。離陸前から「まだつかないのー?」とか「トイレ行きたいー!」などギャーギャーと。横に母親が居て注意しているのに、ずっとその調子。それもそのはず、子供は常に(注意のオウム返し)+(…じゃなーい!!)という応答、その後、自分の欲求が満たされるまで同じことを怒鳴り散らす。さらに声のボリュームが壊れている彼は、かなり乗客の睡眠を妨げていました。顔を見たら両親は普通なのに子供だけスゲエかわいくない!こっちがびびったよ。
あまりのひどさに、ADHD(注意欠陥多動性障害)じゃねえのこいつ?と一瞬でも思ってしまったことに反省。ただね、他の子供と比べてひどすぎて…静かにできない子なのだろうか…うう、眠いよー(T_T

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

どうやら岩手に行く道中でジョーパパの車(運転はジョー)が煙を吹いたらしいです。さすがのトヨタ車も 160km/h(4000rpm)3時間には耐えられないか。ちなみに飛ばすのを止めたら直ったそうで。しばらく気づきませんでしたが、高速とはいえ 60オーバーで捕まらないってどうなってやがりますか?お回りさーん、警察が仕事してないですよー!
メシにお呼ばれしましたが、既に Wendy's のドライブスルーの中…とりあえず、メールには「すぐいく」と返事して、普通にセットを頼みました。山下さん、あの後考えたんだけどドライブスルーのお姉さんはスマイル売ってくれないと思うんだ、たぶん。
結城邸には既に炊き込み御飯とコンニャクっぽいのとお好み焼き(?)がありました。近づいたら納豆の香ばしい匂い。とりあえず人間正直が大事なので「コレ、納豆臭い」と正直に述べて、田口氏がおいしそうに食べるのを見守りました。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

今日は草抜くぞー!と気合入れて作業に行ったら終わってました。開始 5分でもう終わるとは、手抜きはイカンぞよ、と電話をかけて確かめたら「え?夏休みの作業は 10時か(略」あーそっかそっかそうだったよー、だっはっはー!
このまま帰ると惨めなので、二人の居る LALA ガーデンにチャリンコ漕ぎ漕ぎ、化粧品店を見て試供品の香水でパイン臭くなったり、フレッシュネスハンバーガーなど食べて帰りました。
田口君院試お疲れさん会では、田口氏の家でどんちゃん騒ぎをしました。あまり語りモードにならなかった、園芸では珍しい飲み会でした。飲み会の後は小磯邸で朝まで麻雀してました。途中で寝てしまいましたが、他のメンバーはその後チンチロリンをやっていたようです。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

いつも挫折するとわかっているのですが、またもプログラムを始めてみました。目標を掲げておきます。Windows と Linux の環境があるんだから、両方で動いた方が楽しいですが、Java はなんとなく疲れるので C++ で書きます。ソースコンパチです。GUI もクロスプラットフォームになれば最高なのだが…どうだか?

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

祭りつくばに行きました。雨を懸念して昼から行きましたが、昼間は当たりですよ。夜は暗いし人多いし、誰がどこ行ったか全然わからないので。出店を適当に巡って、コスプレショーに行って魂が抜けて、市が企画しているとは思えないぶっ飛んだパレードも見て、吉岡さんに手を振って、大道芸も見たし。で、平砂に帰る、と。お祭りはいいねえ。
前田君が帰ってきていました。山下さんに鍵を預けているから家に入れないんですと。4週間ぶりの我が家に入れないとは…不憫な。松尾さんがバイトしている一休にラーメンを食べに行って、暇つぶしのはずのゲーセンが遅刻するほど時間が掛かって、飲み会の買出しが終わってました。
飲み会は志村邸でした。けっこう大人数だったように思います。ミチタロウが何か約束してくれましたが、忘却の彼方に消えたに違いない。誰が何着ててもあんまり気にしないので、野口氏がやけにミチタロウのファッションを変えたがってるように感じました。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

写真をまとめたページは下に。

北茨城市と並ぶ茨城の最北端、久慈郡は大子町の袋田の滝に行ってきました。行きは JAF のドライブガイドにあった R461 を使ったのですが、途中ヘボい林道(超狭い)が混ざってて最悪でした。帰りに使った R349 で日立市に抜ける道の方が快適です。しかし地図では R461 の方が扱いがデカイ、なんで?理解できませーん。
滝の付近は筑波山のように、客引き妖怪「ウチの駐車場に止めてってよオニイさん!」が一杯居ます。ウザいけど正直もう探すのが面倒で、一番誰も居なさそうな店に止めました。ココが意外と当たりで、ソバ(¥650)食ったら駐車代がタダです。きっとアユの塩焼き(¥400)でもタダです。呼び込みのお兄さんがため息ついていたのが印象的ですが、店の名前は忘れました。

袋田の滝は日本三大瀑布と銘打つだけあって、立派でした。ちなみに滝を見ていると何もかも湿気てきます。ベンチも紹介文を刻んだ石版もビショビショ…。そうそう、展瀑台に行くには¥300 かかりますよ。
月居山も一緒に見ることにしました。うーん、山に行くには吊り橋をご利用くださいだって。なんで吊るかなあ?建てようぜー。それと、橋を揺らして遊んでる後ろのカップル、君らいっぺん落ちたまえ。まあ、このように、無心になれば吊り橋くらい余裕です。質問は受け付けません。

山を登って、登って、看板を見つけたのですが、チェックポイント 2/14?てことは、あと 12/14?やってられっか!帰り際、幼稚園くらいの子を連れたおばちゃんに「この上には何があるの?」と聞かれ、遠まわしに「疲れるだけでつまんないです」と答えたら「じゃあ、一緒に降りましょう」になってしまいました。え?いいの?
大して歩いてもいないのに膝がガクガクしてて、ブレーキを踏んだら擬似 ABS みたいになってました。運動不足もほどほどに。

旅行の詳細は上に任せるとして、袋田の滝で撮ってきた写真を載せます。

商店街の風景
客寄せ妖怪達の居ない方の商店街です。ここには一般客の車が入れません。

川の写真
商店街を歩きながら撮った川の風景。多分滝川だと思います。

袋田の滝トンネル
袋田の滝トンネルです。入場料¥300です。

トンネル内部
中はこんな感じ。

展望台の風景
展望台からの風景です。

展望台の風景2
展望台ごと撮ってみました。展望台もトンネルの中なのです。

展望台の風景2 拡大図
遠くに店のようなものが見えました。後で行きましたが、誰も居ないというか営業していませんでした。

袋田の滝
滝です。ゴゴーっと良い音がしてました。

つり橋がある
なんか嫌な橋が見えますが気にしない。どうせ行かないし。

つり橋
と、思ったら渡らないと山に行けないみたい。

つり橋からの風景
橋を前向きに渡りながら撮りました。こんな風景だったんですねえ。

散策路
散策用の階段です。後でハイキングコースだとわかりました。

看板(袋田自然研究路)
袋田自然研究路なんていうヘンな名前にしないで、月居山ハイキングコース入り口って書けよ、ゴルァ。

散策路からの風景
登りながら撮りました。街が遠く霞んで見えます。どこから撮ろうとしても木が邪魔です。

袋田の滝、横から
さらに登りました。微かに見えるのは袋田の滝の中腹です。この後「チェックポイント 2/14」を見つけ、引き返しました。

看板(四度の滝)
あの橋を迂回できるコースハッケーン。看板曰く、駐車場まで 5分。

俳句を刻んだ岩
冬、厳寒時には滝が凍りつくそうです。その様子を見て読んだ歌なのでしょう。転載しておくと、
氷瀑に 雪こぼし 雲行くのみぞ
高浪

[編集者: すずき]
[更新: 2008年 4月 13日 00:00]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



link permalink

夏休み最後の飲み会が大下邸でありました。私などは他人に「酒癖が悪いな」なんて言えた人間ではないですが、同じ過ちは繰り返さないように注意しています。だから全然変わらないミチタロウの暴走っぷり(福間氏の靴で、たんぼダイヴ&片方だけ履いて帰った)に、福間氏がチョット切れていたのも当然でしょう。

[編集者: すずき]
[更新: 2006年 11月 19日 16:16]
link 編集する

コメント一覧

  • コメントはありません。
open/close この記事にコメントする



こんてんつ

open/close wiki
open/close Java API

過去の日記

open/close 2002年
open/close 2003年
open/close 2004年
open/close 2005年
open/close 2006年
open/close 2007年
open/close 2008年
open/close 2009年
open/close 2010年
open/close 2011年
open/close 2012年
open/close 2013年
open/close 2014年
open/close 2015年
open/close 2016年
open/close 2017年
open/close 過去日記について

その他の情報

open/close アクセス統計
open/close サーバ一覧
open/close サイトの情報